洗濯表示タグが小ロット、短納期で作れます

ラベルくん.com - 洗濯表示ラベル(品質表示ラベル)がが小ロット、短納期で作れます

信頼の
実績45

年間生産枚数
100万枚

Home > BLOG >  サンタクロースのような物流革命はおきるのか?!

サンタクロースのような物流革命はおきるのか?! 脇本康裕

サンタクロースは真夜中に世界中の子どもたちに夢のようなプレゼントを
届けてくれますのでとても愛があふれているように思います。

 

首相官邸が2016年の4月に発表した小型無人機の利活用と技術開発の
ロードマップでは「2020年代頃以降、実現される姿」として「都市を含む
地域における荷物配送」が明記されるなどドローン物流の確立には
大きな期待が寄せられています。

最近ではドローン物流のインフラやシステム開発による資本提携や協業、
共同開発など活発に行われているニュースも目にはいるようになりました。

人の目が届かない範囲にドローンが飛ぶ「目視外飛行」の実証実験は
いまのところ日本郵政と楽天の2例のようですが、ドローンポートを使ったり、
端末をつかって簡単に飛行するなど運送の実験が本格化しており、
近い将来には定期的な配送はドローンに代わる可能性も想像が容易です。

 

例にもどすと、楽天の実験では、山間部のバーベキュー場にきた消費者から
虫除けスプレーやウェットティッシュの注文が入ったと想定しているとのこと。
また、郵政の実験では郵便局から道の駅にドローンを飛ばし道の駅の商品を
受け取る「買い物支援」を想定しているとのこと。

いまはまだ特区のエリア内や実験フィールドで行われていますが、物流の
インフラになるのはそう遠い将来ではないような気がします。

アプリで商品をカートに入れ、ドローンから注文したピザを受け取る時代は
すぐにやってくるかもしれませんね~

ものを運ぶ、渡すという行為にはそこに愛があるようにも思うんですけどね。

とにもかくにもドローン飛行の解禁は物流革命を起こしそうで注目ですー。