洗濯表示タグが小ロット、短納期で作れます

ラベルくん.com - 洗濯表示ラベル(品質表示ラベル)がが小ロット、短納期で作れます

信頼の
実績45

年間生産枚数
100万枚

Home > BLOG >  ワールドカップの広告費

ワールドカップの広告費 未分類

みなさんこんにちは!

ちょうどいま、世界が注目するFIFAワールドカップ ロシア大会が
行われていますが、先日の日本チームの活躍でおおいに盛り上がって
いることと思います!
次の試合も勝利に期待したいところですね~!

さて、ワールドカップは世界的なイベントなので広告費も高額と
聞きますが動くお金の桁がもう想像を超えています。

今大会の賞金に支払われる総額だけみても、約900億円だそうで
前回大会より40%も増加したそうです。

もちろんそれをの広告費で賄うわけですからFIFAのスポンサー収入は
それ以上稼いでいることになるので凄いとしかいいようがありません。

賞金は成績で決まりますが、情報サイトをみると、優勝国が約43億円、
準優勝国が約33億円、3位が約27億円と続きます。
優勝と準優勝では約10億円も違うのですからもうびっくり。

ちなみに世界の広告市場は電通の発表によると2018年で6135億ドル
(約67兆5100億円)と初めて6000億ドルを超える見通しだそうで、
そのうちインターネット広告が始めてテレビを上回るとのこと。

スマホの普及などでネット広告の拡大が続き、その反面、新聞や
雑誌が落ち込む見込みなんだとか。

スマホでリアルタイムに情報が流れているのを簡単にみることが
出来る時代になったので広告もその流れを受けているのでしょうね。
わかる気がします。