洗濯表示タグが小ロット、短納期で作れます

ラベルくん.com - 洗濯表示ラベル(品質表示ラベル)がが小ロット、短納期で作れます

信頼の
実績45

年間生産枚数
100万枚

Home > BLOG >  時代の流れ

時代の流れ 未分類

リデュース、リユース、リサイクルと3Rの考え方が広まったのは
2000年(平成12年)頃のこと。
いまやリサイクルは身近なものでスマホやSNSの普及でフリマアプリが
あっという間に爆発的に広がって,代表的な「メルカリ」などは
年間流通額1200億円(2016年6月推計)を超える勢い。
実は私も最近まで「メルカリ」を意識していなかったのですが、TVCMを
みてからは衝撃的ともいえる印象でした。
消費者にとって中古市場が流通しているというのが当たり前になり
免疫ができているのでしょうか~?
いままでの売り手からみた販路の構成は、小売店などの店舗から

ネット通販を利用するようになり、最近ではCtoCの中古市場の割合が

毎年右肩上がりに拡大してきているのをみると、今後ますます二次流通が

拡大することは確信的ですよね。
宅配買取というような手軽で簡単なサービスも増え、ますます時代が

変わっていくような気がします。
一方で、思い出を残したいという意味で古着や着物をリサイクルして

別の形に仕立て、「ずっと大切にできる特別なもの」とするような市場もあるわけで、、、。
さぁ、新しい一年が始まりです。

今年はどんな一年に、これからの時代はどんな新しいサービスが生まれるのでしょうか~