洗濯表示タグが小ロット、短納期で作れます

ラベルくん.com - 洗濯表示ラベル(品質表示ラベル)がが小ロット、短納期で作れます

信頼の
実績45

年間生産枚数
100万枚

Home > BLOG >  知名度ギャップ

知名度ギャップ 脇本康裕

みなさんこんにちは

統計調査やアンケート、リサーチなどデータ収集にはいろいろありますが、『全国のふるさと名物5000産品の知名度ギャップ調査』というものを発見しました。
知名度ランキングから紹介すると、1位は北海道の「白い恋人」、2位は京都府の「生八ツ橋」、3位は沖縄県の「ちんすこう」で、調査3年連続の不動のTOP3とのこと。
言われてみると想像通りだと思います。

 

さて、ここから本題。
知名度ギャップは都道府県内知名度と全国知名度の差が大きいという意味で、そのランキングを紹介すると、1位は秋田県の「金萬」、2位は福井県の「越のルビー」、3位は徳島県の「金長まんじゅう」でした。
みなさんはご存知でしょうか~?
地元で知られているけれど全国では知名度が低い産品は地元では知りわたって人気ということですから逆手にとって知名度ギャップで話題作りをして全国に販売していくのもいいですよね~。
一方で、業界言葉はそうもいかないと思います。もし仮に、業界用語知名度ギャップというものを調査するといろんな言葉が驚くほど見つかる気がします。
あなたの使っている業界用語、消費者に伝わっていますか~?
直接消費者とかかわっているお仕事をされている方は言葉のチェックも必要なのではないでしょうか~。気をつけましょう♪