洗濯表示タグが小ロット、短納期で作れます

ラベルくん.com - 洗濯表示ラベル(品質表示ラベル)がが小ロット、短納期で作れます

信頼の実績
創業1968

Home > BLOG >  紙のストローが常識の時代へ

紙のストローが常識の時代へ 脇本康裕

こんにちは!

 

スターバックスがプラスチック製ストローの廃止するというニュースを受けて
たちまち他も追随するような動きをみせていますよね。

環境に敏感で真摯に向き合う企業としては当然なのかもしれません。
世界的にも使い捨てプラスチックの規制が強まっていて、主要7カ国(G7)首脳会議は昨年の6月に「海洋プラスチック憲章」を採択。国内でも環境省が
使い捨てプラスチック削減戦略として排出量を30年までに25%削減するという目標を掲げました。

今後はこの動きに連動して環境に優しいものがいろいろと身近に開発されてくるように感じます。

 

そのようななか、ホタテの貝殻に注目してバイオマスプラスチックの開発に
乗り出している企業もあります。割り箸やフォークなどを生産するそうです。
大量廃棄されているホタテの貝殻に注目し、粉末と樹脂を混ぜた素材で
作られているとのこと。

身近な資源でも活用方法を見出して環境に目を向けた商品開発も大事ですね。
2030年ごろには、「ストローは紙で出来ているもの」というのが常識の時代に
なっているのでしょうか。

ホタテの出汁が紙のストローに滲んでいるという話ではございませんのであしからず。。。