洗濯表示タグが小ロット、短納期で作れます

ラベルくん.com - 洗濯表示ラベル(品質表示ラベル)がが小ロット、短納期で作れます

信頼の
実績45

年間生産枚数
100万枚

Home > BLOG >  縫製副資材のお話~芯地編⑨

縫製副資材のお話~芯地編⑨ 繊維のネタ帳

みなさんこんにちは!
ここでお話する繊維のネタ帳も今回で72回目。毎月継続して6年を
経過しました~

今回は「不織布の接着芯地」についてお話します。

不織布の接着芯地は1960年に紹介された仮接着タイプ。接着剤を
パウダー状に塗布加工した芯地で、アイロンにより接着して使用する
この芯地は簡単な使用法が高い評価をうけました。

当時のアパレル産業は高度な縫製技術や経験を必要とする生産形態
でしたが、1965年の完全接着タイプの販売により、表地に芯地を
接着複合させることにより新しい素材をつくり縫製する方法になり、
品質や生産性の向上を計ることができました。

現在でも、この接着芯地はアパレル生産には不可欠な副資材になって
います!!

副資材の進化が当時の生産課題を解決していったんですね~

それではまた次回です~♪