洗濯表示タグが小ロット、短納期で作れます

ラベルくん.com - 洗濯表示ラベル(品質表示ラベル)がが小ロット、短納期で作れます

信頼の
実績45

年間生産枚数
100万枚

Home > BLOG >  縫製副資材のお話~芯地編⑮

縫製副資材のお話~芯地編⑮ 繊維のネタ帳

みなさんこんにちは!
前回に引き続き「芯地の選定」についてお話していきますね~

芯地には選定のポイントがあるというところまで話をしてきました。
今回は「表生地の特性による芯地の選定」についてです。
毛や絹などの繊維製品はドライクリーニングが一般的なので取扱いに
おける性能や寸法の変化は比較的少ないですが、毛繊維には湿度変化に
よって伸縮する特性があるためこの影響で外観に変化が生じます。
このような生地には、低荷重に対する適当な伸度のものが必要になります。
ポリエステルや綿などの衣服は水洗いすることが多く、それによって繊維が
膨れ上がるので芯地には洗濯による収縮の少ないものを選定します。
芯地を接着することで表生地の収縮を抑えることはできませんので、
表生地の寸法変化に対応できる伸縮性をもった芯地が必要です。
芯地は型くずれを防ぐ寸法安定性と同時に表生地の伸縮に対応できる
ものを選ぶことが大事なんですね~♪

それではまた次回につづきま~す!!