洗濯表示タグが小ロット、短納期で作れます

ラベルくん.com - 洗濯表示ラベル(品質表示ラベル)がが小ロット、短納期で作れます

信頼の
実績45

年間生産枚数
100万枚

Home > BLOG >  縫製副資材のお話~ボタン編⑨

縫製副資材のお話~ボタン編⑨ 未分類

みさなんこんにちは♪

前回に引続きボタンの素材につちえお話をすすめていきます~
プラスチックボタン、金属ボタンに続いて天然素材のボタンの2回目ですー。

天然素材のボタンには革をつかったボタンもあります。
牛、馬、山羊(ヤギ)などの革を使い、必要な処理をして小さくテープ状に
切ったものを編み、型でプレス加工し、色は原皮を染めたり塗料を塗って
数種類の色をそろえます。このような編み上げて加工したボタンは「バスケット
ボタン」と呼ばれており、冬物のジャケットなどによく使われ革ボタンの
代表的なものです。
そのほか、一枚の革をプレス加工したボタンなどもあります。

革ボタンの取扱いは注意が必要で、水や高温に弱いので水洗い、タンブラー
乾燥、アイロンを当てるなどはNG。脱色の恐れもあります。
クリーニングの際にはボタンを保護するか取り外して行ってくださいね。

シャツボタンを貝ボタンにチェンジして楽しむようにジャケットのボタンを
本革のバスケットボタンにするのもいいですね~♪