洗濯表示タグが小ロット、短納期で作れます

ラベルくん.com - 洗濯表示ラベル(品質表示ラベル)がが小ロット、短納期で作れます

信頼の
実績45

年間生産枚数
100万枚

Home > BLOG >  縫製副資材のお話~ボタン編⑥

縫製副資材のお話~ボタン編⑥ 未分類

こんにちは!

 

さて、前回に引続き代表的なボタンの素材のお話をしていきます~。

 

◆尿素ボタン(ユリアボタン)

尿素樹脂とパルプが原料です。簡単な型が多く、着色もしやすく

全て先染めで作られています。金型を使って圧縮成型機で成型します。

紳士服、婦人服、事務服など実用品に使われることが多いです。

熱に強いため耐熱性、耐薬品性、耐溶剤性に優れています。

 

◆ABS樹脂などのプラスチックボタン

メッキボタンに使用されるほとんどの場合、ABS樹脂で3つの

樹脂の性質を持ち合わせたボタン。プラスチック素材に化学的な

処理をしてメッキ加工をします。

見た目はメッキボタンですが金属ではないため比重がとても

軽いのが特長。硬く割れにくく耐熱性がいい。

婦人用のメッキボタンに使われることが多いです。

 

ちなみにABS樹脂はアクリルニトリルの耐熱性、耐候性と、

ブタジエンの耐衝撃性、スチレンの光沢と電気的性質、成型性などの

三つの特性を合成したものです。

いろいろな樹脂の特性を活かしてボタンは作られているんですね~♪