洗濯表示タグが小ロット、短納期で作れます

ラベルくん.com - 洗濯表示ラベル(品質表示ラベル)がが小ロット、短納期で作れます

信頼の
実績45

年間生産枚数
100万枚

Home > BLOG >  縫製副資材のお話~中綿編③

縫製副資材のお話~中綿編③ 繊維のネタ帳

みなさんこんにちは!

引き続き中綿のお話をすすめていきます~

 

前回は「木綿」と「真綿」についてお話しましたが、今回は「羊毛」と

「羽毛」です。

 

【羊毛】

欧州では早くから羊毛、羽毛が使用されていますが、主に寝具の

中綿として使われていて、衣料用にとしてはあまり使われて

いません。

【羽毛】

羽毛は主に寝装用途です。羽毛は軽くて暖かく、吸湿発散性に

優れた機能をもっています。

羽毛といっても様々な種類があり、主に製品に使用するのは

ガチョウやアヒルの水鳥の毛です。毛の長さで「ダウン」や「フェザー」

と呼ばれています。

 

衣料用では軽くて保温性がよく、押したたむと小さくなりますので

人気がありますね。冬には欠かせないものとなりました。

 

ちなみに、ダウンは一羽の水鳥からわずか5~15g程度しかとれない

ので、50%超の高級羽毛ふとんには100羽程度の水鳥のダウンが

使われていることになります。大切に使いましょうね~♪

 

それではまた次回につづきます~~