洗濯表示タグが小ロット、短納期で作れます

ラベルくん.com - 洗濯表示ラベル(品質表示ラベル)がが小ロット、短納期で作れます

信頼の
実績45

年間生産枚数
100万枚

Home > BLOG >  縫製副資材のお話~中綿編⑤

縫製副資材のお話~中綿編⑤ 繊維のネタ帳

みなさんこんにちは!

 

今回も引き続き中綿について話を進めていきます~♪

 

前回より「不織布の中入綿」についてお話していますが、

不織布の中入綿も種類があるのでご紹介します。

 

この最も普及している不織布中入綿はスキーウェアから一般衣料

まで広範囲に使用され、レギュラータイプ、超ソフトタイプ、コンパクト

タイプ、嵩だかなタイプに分けられます。

今回は2タイプのお話です。

 

①レギュラータイプ

ポリエステル短繊維を原料に使用して、繊維間の交点を接着剤に

よって結合させたもので、風合いはややハードでハリがあり、主に

裏地等とのキルト加工等の中入綿として使用されますが、スポーツ

ウェアから一般衣料まで幅広く使用されています。

 

②超ソフトタイプ

特殊な極細繊維の絡み合いにより、保温性に優れ、独特な超ソフト

で空気のように軽い着心地が特長です。超極細繊維の風合いを

損なうことなく、表素材によくなじみ、軽くて暖かくファッション性の

高い衣料品に用いられます。

 

一般の中入綿でもいくつものタイプがあって、それぞれ用途や

使用目的で変えているんですね~

 

それではまた次回につづきます~